【悲報】映画『Fukushima 50 フクシマフィフティ』 キネマ旬報レビューでオール1点

スポンサーリンク
1 : 2020/03/05(木) 22:44:31.47 ID:dyBSyd8U0

http://www.kinenote.com/main/feature/review/newest/

川口敦子 ★☆☆☆☆
2011年3月11日。もう春なのに雪が舞っていたのかと福島がフクシマやFukushimaになった日を俯瞰する幕開けに、劇映画としてその日、その場をどう描くのか――と、素朴な疑問と期待が膨らんだ。
が、見るうちに無能な上官に翻弄されつつ自己犠牲の精神を発揮する部下を前線に送り出す板挟みの存在の悲憤を描く戦争大作めいてきて、しかも結局、責任の所在をうやむやにしたまま満開の桜に涙する、
まさに戦後日本への道をなぞり、迷いなく美化するような展開に呆然とした。

佐野亨 ★☆☆☆☆
この数年間に「福島」を描いた映画は多数あったが、言うまでもなくそこではつねに「撮る」「向き合う」「物語る」という主体が問われていた。
この映画のタイトルは、海外のメディアが、生命の危機に直面しながら原発の復旧作業に力を尽くした人々への敬意をこめて名づけた呼称に由来する。
こから読み取れる映画の主体とはいったいだれか。豪華俳優陣が見せるやりすぎなほど統率された迫真のうちに、この作品は検証や哀悼や連帯ではなく、動揺や怒りや対立を呼びおこす。

福間健二 ★☆☆☆☆
あの日のあの時からはじまる、事実にもとづく物語。だが、佐藤浩市と渡辺謙を真ん中においた悲壮演技の応酬が、ウソだと思えてならなかった。
そして事実の取り出し方、どうだろう。政治的意図とヒューマニズム、どちらも安手の二つが手を組んでいる。二〇一四年までの話で、「自然を甘く見ていた」というだけの結論。
何を隠蔽したいのか。若松監督、承知の上の職人仕事か。知るべきことがここにあるとする人もいようが、二〇二〇年に見るべき作品にはなっていないと私は考える。

3 : 2020/03/05(木) 22:46:29.20 ID:sSfdc07L0
意味のない映画だよ。
4 : 2020/03/05(木) 22:47:16.27 ID:+qmcDqhL0
シンゴジラと同じオッサンどものオ●ニー駄作臭がするなw
5 : 2020/03/05(木) 22:47:31.08 ID:IP/FHC370
公益性があるデマはセーフだぞ
現場は頑張ったが当時民主党が爆発させた
6 : 2020/03/05(木) 22:47:33.16 ID:t0tNTxShd
資本家ちんぽしゃぶり映画

すべからく死ぬべき

7 : 2020/03/05(木) 22:47:41.32 ID:VF4Atwdd0
まあ事実との照らし合わせレビューが腐るほど出るだろうからな
誰も美化なんて許さねーよ
8 : 2020/03/05(木) 22:48:17.50 ID:9YPHU8yi0
「太陽の蓋」は割と良かった
煮え切らなさが逆にリアル
ただ、菅がさすがにカッコ良すぎ
対して枝野はえらく本物と似ててワロタ
9 : 2020/03/05(木) 22:48:34.30 ID:s8e7wG+Fa
安倍ちゃんの公益性のあるデマも披露したんだろうな
10 : 2020/03/05(木) 22:49:06.17 ID:TXBhhnyV0
その前にコロナで爆死よ
11 : 2020/03/05(木) 22:49:10.01 ID:rtuWY0VG0
キネ旬でこれって相当キツいな
12 : 2020/03/05(木) 22:49:21.43 ID:3r/G1Ivsp
CMで流れてたけど
ゴジラの映画みたいで全く面白くなさそうだった
これなら実際の映像流した方が遥かにマシ
59 : 2020/03/05(木) 22:58:15.73 ID:PdE4HUUq0
>>12
今シンゴジラ見ると官僚が優秀すぎて大笑いできるぞ
現政権も総辞職ウイルス感染してくれねえかなあ
80 : 2020/03/05(木) 23:02:07.81 ID:XhaLWWDW0
>>59
そりゃ虚構(官僚)vs現実(巨災)がテーマだもの
89 : 2020/03/05(木) 23:03:17.48 ID:29wAkyFB0
>>59
つか、「警官が無能」だ何だとか言われてる映画漫画の類でも、実は現実のそれより優秀
という悲しい現実
13 : 2020/03/05(木) 22:49:26.93 ID:2grsRqbkd
天空の蜂でいいと思うよ
14 : 2020/03/05(木) 22:49:28.18 ID:Kg35e/Qq0
吉田とかいう無能のゴミが持ち上げられてるクソ映画
罰当たって速攻ピカでくたばったけどね
15 : 2020/03/05(木) 22:49:57.69 ID:OKJ3vkD/0
過去ページざっと見たけど星1個のやつ結構あって辛口だな
ファミ通みたいに忖度は無いかwww
32 : 2020/03/05(木) 22:54:44.67 ID:sD6llCYp0
>>15
映画批評はぶっ潰すときはぶっ潰すぞ
16 : 2020/03/05(木) 22:50:38.39 ID:zjjawVre0
これより映画芸術の評価が楽しみだw
17 : 2020/03/05(木) 22:50:45.48 ID:1lSZlhtw0
これ面白いのは表紙と巻頭で大特集してるのにボロクソにしてるとこ
18 : 2020/03/05(木) 22:51:46.75 ID:E41QF6SYM
9年経ってなお事実を捻じ曲げた美化映画を作れる事がすげぇよ
42 : 2020/03/05(木) 22:56:00.13 ID:AQO0Ex390
>>18
何か成長したのか
むしろ退化している
斜陽
20 : 2020/03/05(木) 22:52:20.63 ID:qYWuPs0Ta
ネトウヨか?
21 : 2020/03/05(木) 22:52:47.19 ID:3TE1JEUZ0
まだ終わってないからね
現在進行形で放射能垂れ流しを止める事もできず、苦しんでいる人がまだまだいる中でエンタメにしていい段階じゃない
22 : 2020/03/05(木) 22:52:57.28 ID:J8eAH6tS0
原作門田隆将
この時点で…
49 : 2020/03/05(木) 22:56:27.65 ID:K2rMUvXk0
>>22
DHCプレゼンツ
58 : 2020/03/05(木) 22:57:59.25 ID:zjjawVre0
>>49
吉田がDHCのサプリ飲んでシャッキリポンするシーンとかあるのか?
23 : 2020/03/05(木) 22:53:14.73 ID:lflQiIi60
事実をそれなりに脚色するだけでかっこいい感動ポルノになるだろうに
24 : 2020/03/05(木) 22:53:25.50 ID:i5bMooLBa
キネマ旬報とか左翼雑誌だからしゃーない
26 : 2020/03/05(木) 22:53:48.27 ID:DitpRNQS0
なに娯楽映画をマジになって見てんだよ
35 : 2020/03/05(木) 22:55:14.72 ID:sD6llCYp0
>>26
2020年に娯楽映画にしていい題材なのか
27 : 2020/03/05(木) 22:54:01.69 ID:93UeZeHk0
スポンサーは官邸と東電かな
28 : 2020/03/05(木) 22:54:10.98 ID:ecJ/xSl2a
でもキネ旬レビューはセンス無いからなあ
先日ベルリンで賞撮ったフクシマ映画「風の電話」も5点/2点/2点だし
29 : 2020/03/05(木) 22:54:18.34 ID:ZoP4PJtf0
原作がゴミなんだから仕方ないだろ
30 : 2020/03/05(木) 22:54:20.84 ID:gcUtncFp0
左派的視点のフクシマ映画しか認めんの方々でしょ?
安倍が観た映画はみんなこんな扱いになる
69 : 2020/03/05(木) 23:00:32.82 ID:TYNc8HcN0
>>30
左派(世界)
どこの土人だよ笑
31 : 2020/03/05(木) 22:54:26.52 ID:zeAeTDr90
笑えるw
ちゃんとレビューしてるやんw
金もらっても突っぱねたのかな
33 : 2020/03/05(木) 22:54:47.98 ID:IIzleLxu0
そりゃそうだろ
東電がヒーローなんて、誰が受け入れるんだよ
菅直人は徹底的に無能な悪人として描かれてるしな

東電を正義とするのはやりすぎ
まさにプロパガンダだよ

34 : 2020/03/05(木) 22:54:48.58 ID:7z5QnlZM0
結果的に原発は爆発して関係者は全員無事だもんなw
どういう結末にするんだろ
37 : 2020/03/05(木) 22:55:30.24 ID:E4CaM1+h0
>>1
ディスターブしないだ下さい!
38 : 2020/03/05(木) 22:55:40.28 ID:SGp8CWTPa
>2011年3月11日。もう春なのに雪が舞っていたのかと福島がフクシマやFukushimaになった日を俯瞰する幕開けに、

記憶の風化が起こってんなあの年はめちゃくちゃ寒くて
そして当時の東北の映像には無常の雪が吹雪いてたんやで
むちゃくちゃ心配してみてたから覚えてるわ

56 : 2020/03/05(木) 22:57:57.67 ID:E41QF6SYM
>>38
なんか常に曇ってて爆発の絵面も合わさってホントにこの世の終わりが来たのかと思うレベルだったな
95 : 2020/03/05(木) 23:03:50.84 ID:H3qhHw2H0
>>38
ポポポポーンした日は晴れてたから
41 : 2020/03/05(木) 22:55:58.51 ID:KR63zk3Y0
プロパガンダゴミ映画
44 : 2020/03/05(木) 22:56:05.44 ID:MY0TGf3N0
危機管理の日常で寝ぼけた映画やってもなぁ
45 : 2020/03/05(木) 22:56:10.69 ID:Csir7v3j0
あそこにいた奴らをホルホル出来るわけねぇわ
先般だろうが
46 : 2020/03/05(木) 22:56:11.37 ID:zhzRgeNPa
映画館で予告見て寒気したけど想像通りだな
ジャップが自己批判してリアルな映画作れるわけないんだわ
55 : 2020/03/05(木) 22:57:52.57 ID:J8eAH6tS0
>>46
そんなこと言うと小林正樹とか戦後すぐの映画監督が泣くぞ
47 : 2020/03/05(木) 22:56:21.35 ID:1lSZlhtw0
ドラマのチェルノブイリが作られた後にこんなもん誕生させるとか恥の考えは日本人から消え失せたんだろうな
51 : 2020/03/05(木) 22:56:51.85 ID:RS6n4JDf0
どうせ吉田ファンタジーだろ
53 : 2020/03/05(木) 22:57:10.32 ID:RYwnKSZ70
64が良かったから佐藤浩一ってことで
見ようと思ってたんだが
54 : 2020/03/05(木) 22:57:23.81 ID:Xkd8kt4h0
原作かなり前に読んだけど2号炉の圧力隔壁がぶっ壊れそうになる辺りから確かに急に描写が曖昧になって所長死にましたで終わってなんか消化不良だった
中盤までは国の存続を掛けて命削ってる感はヒシヒシと感じれたけど
60 : 2020/03/05(木) 22:58:44.92 ID:3T58uq9g0
民主が東電とかいう巨大既得権益を御せなかったのがなぁ
あそこで安倍政権に戻ったのが日本の本当の終わりの始まりだったな
78 : 2020/03/05(木) 23:02:04.12 ID:sD6llCYp0
>>60
国(自民)と電力会社が長年作った構造を簡単に潰せるかよ
ただあのとき東電を潰さなかったのは日和ったのだと思う
電力供給に混乱は確実に出ただろうし国が廃炉賠償に責任を持つことになる
61 : 2020/03/05(木) 22:58:49.50 ID:fuRc/R260
アベ友のアベ友によるアベ友のための映画
62 : 2020/03/05(木) 22:58:50.13 ID:BGVDxy3eM
これなあ、なぜかドコモで電子チケット当たったからいこうかと思ってるんだが
原作がアホウヨわんわんなんだろ?なんだかなあ
太陽の蓋ってのも興味あるがなんともいえない
63 : 2020/03/05(木) 22:59:05.27 ID:tc2FiGdK0
門田ってあのネトウヨ評論家の?
68 : 2020/03/05(木) 23:00:32.53 ID:2Y2K0EtY0
>>63
クソウヨ辛抱委員会で菅をゲストによんでリンチしようと思ったら辛抱含め菅に全員黙らされたあの門田な
64 : 2020/03/05(木) 22:59:05.36 ID:mX9EY08yx
この映画があったから映画館は感染危険場所から外されたって言われてたな
65 : 2020/03/05(木) 22:59:26.00 ID:mmS8/tBQ0
>>1
もともと原作がクズ。
67 : 2020/03/05(木) 23:00:31.76 ID:LDjrnR6T0
原作は門田とかいうバカウヨだぞ
70 : 2020/03/05(木) 23:00:36.15 ID:ouFmcImAM
役者の演技が嘘くさいわ
「俺たちがやるしかないんだ!!」みたいなやつ
311ドキュメンタリードラマの方がよっぽど緊迫感あって見ごたえあるわ
71 : 2020/03/05(木) 23:00:44.60 ID:/YO7+siW0
せめて映画開始前に東電の連中が土下座して謝る映像流せよ
73 : 2020/03/05(木) 23:00:49.58 ID:hTmlUtv80
正直ありえない
75 : 2020/03/05(木) 23:01:24.36 ID:DEIsuMzL0
まるで成長していない
76 : 2020/03/05(木) 23:01:32.92 ID:HvW8Dj1m0
東電マンセー映画か?
77 : 2020/03/05(木) 23:01:56.39 ID:LTvHin620
大本営映画作ったのかよ戦時中じゃねえんだぞ
82 : 2020/03/05(木) 23:02:27.01 ID:29wAkyFB0
実話ドキュメンタリー調で製作してる以上、
「虚構に塗れているが単純に娯楽映画として見れば良い出来」
とかいう評価基準に持ち込める代物でもないしな
84 : 2020/03/05(木) 23:02:34.19 ID:eO5uNAMW0
管が現場を邪魔しに来るシーンwがサブエピソードではなく
ほとんどそこがメインになってる映画と言っていい
85 : 2020/03/05(木) 23:02:46.08 ID:ZoP4PJtf0
管貶めるのに利用しただけで
日本人の誰一人として東電がよくやったなんて思ってないだろうに
86 : 2020/03/05(木) 23:02:56.46 ID:5NflAuir0
この映画では菅役の首相が無能扱いなんだろうけど
リアル現実の首相の安倍がコロナで311の菅より
はるかに酷い宰相なのをネトウヨはどう脳内で処理するの?
87 : 2020/03/05(木) 23:03:03.54 ID:/YO7+siW0
頭おかしすぎてやはり東電社員ってだけで殴られても文句言えない
88 : 2020/03/05(木) 23:03:12.94 ID:sCGG01hg0
チェルノブイリが去年賞取りまくっただけに嫌でも対比されるな
90 : 2020/03/05(木) 23:03:23.14 ID:QPxZYXoW0
結局なにが言いたいのかこのレビューから伝わらん…
91 : 2020/03/05(木) 23:03:23.72 ID:ht0g0n4Da
この監督て沈まぬ太陽の人だっけ
92 : 2020/03/05(木) 23:03:24.93 ID:GxReDbuM0
なんで新作公開してんの?映画館で感染するだろ
007みたいに公開遅らせろよ
93 : 2020/03/05(木) 23:03:47.27 ID:nfRbXZy6a
震災をドラマチックに脚色したような娯楽がそもそも今求められているのかね
何か震災を過去のものだと勘違いしてないか?
今なお汚染物質は流出し続けていてそんなものを生んだこれまでの日本の姿勢を再考するような作品こそが必要なんじゃないのか
97 : 2020/03/05(木) 23:03:51.30 ID:Rfv9Ivkg0
表紙でおまけに特集組んでこれは笑える
99 : 2020/03/05(木) 23:03:54.44 ID:zjjawVre0
不安院のヅラやんはヅラの役者がちゃんとやってるのか?
100 : 2020/03/05(木) 23:04:00.01 ID:5uUv5NzMM
本気でやるなら映画の冒頭は第一次安倍政権の国会答弁から始めるべきだったんじゃね?
共産党の議員が福島原発の危険性を指摘して安倍が問題ないと言い切るところからさ
101 : 2020/03/05(木) 23:04:05.20 ID:8we9hqkL0
アホウヨ門田の原作だから駄作になるのはしょうがないねw
102 : 2020/03/05(木) 23:04:09.35 ID:6myjAYnW0
ジャアップw
103 : 2020/03/05(木) 23:04:19.62 ID:lUg+26XzM
ネトウヨホルホル映画なんだろ
東電もこっそり出資してそう
105 : 2020/03/05(木) 23:04:37.71 ID:i0HGYSGHD
門田隆将を第二の百田尚樹として持ち上げようとする企画
コケろ
106 : 2020/03/05(木) 23:04:38.08 ID:302C7c29r
ネトウヨが発狂してるだけ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました